デジタルマーケティングのヒント

ビジネスを成長させるためのデジタルマーケティングのヒント 8月13日

テクノロジー全盛のこんにち、変化する世界をテクノロジーがリードしています。デジタルマーケティングは、マーケティングとビジネスの流れを変えた技術です。 デジタルマーケティングとは適切なタイミング、適切な場所で企業が顧客とつながることです。 企業は、デジタルマーケティングの人気を活用して、自社のビジネスをブランド化し、自社の製品やサービスを宣伝しています。ビジネスを成長させるために、以下のヒントを参考にしてください。

モバイルスマートフォンの最適化

今日の世界では、人口の約80%がスマートフォンを所有しています。モバイルは、オーディエンスとコミュニケーションを取る最も速い方法の 1 つです。人々はモバイルで検索を行うので、商品、サービス、ビジネスを宣伝するためのツールとしてよく機能します。 モバイルの最適化とは、デザイン、コンテンツ、CTAボタン(お問合せ申し込み、購入などお客様からこちらにアクションを起こさせるボタン)これらすべてがすぐに機能し、かつ顧客にとって使いやすくなければなり ません。

ソーシャルメディアで存在感をもつ

ソーシャルメディアは、デジタルマーケティングの重要な要素の一つです。今日では、誰もがTwitterFacebookなど1つ以上のソーシャルプラットフォームをつかっています。したがって、これらのプラットフォーム上から顧客を見つけることは簡単になり、ビジネスのターゲットとブランド化が可能になります。ビジネスのソーシャルメディアアカウントを持つだけでは十分ではありません。新しい顧客にリーチし、忠実なユーザーを引き付けるためには、定期的に更新する必要があります。ソーシャルメディアはまた、貴重な顧客からのフィードバックを得ることができ、ターゲットオーディエンスと直接のコミュニケーションができるようになります。

強力なSEO

検索エンジンの最適化は、ターゲットにする顧客を自社のウエブサイトへ引き込むものです。SEO監査を実施して、ユーザーがウエブサイトやソーシャルメディアプラットフォームとどのようにやり取りしているかを調べることができます。SEO技術は、ウエブサイトやページの最適化、デバイスの最適化、信頼できるリンクの構築などで検索エンジンの検索結果の可視性を高めます。SEOの改善により、キーワードの盛り込みやスパムバックリンクが過去のものとなり、価値のある良いコンテンツが新たなマーケティング成功のカギになりました。

意味のあるブログ

ブログは、オンラインフォロワーを引き付け、顧客にビジネスの可視性を提供するのに最適な方法です。特定のオーディエンスを引きつけるコンテンツを書き、ターゲットオーディエンスを育成し、コミュニケーションできます。ブログは、最も創造的な方法で製品、サービスを宣伝する一つの手段です。ブログを持つことは、単にコンテンツを投稿する以上のものにすることが重要です。これは、潜在的な顧客を構築し、ブランドの信頼と評判を構築することになるからです。

効果的なCTA (Call to Action:お問合せ、申し込み、購入などお客様からこちらにアクションを起こさせること)

新しいデジタルマーケティングでも従来のマーケティングでも、コール・トゥー・アクション(CTA)は、ユーザーからすぐに反応を得るためのマーケティングのひとつの手法です。Google 広告を作成したり、Facebook で販売を促進したりする場合でも、デジタル マーケティングにおいて顧客やユーザーにアクションを起こさせることは重要です。CTA は、ユーザーがアクションを起こすと何かメリットがあるとわかれば、ユーザーにある行動をおこさせることができるのです。(例えば、お問合せボタンとフリーダイアルの電話番号を用意すれば、製品購入前にいずれかユーザーに都合のよいCTAボタンから商品に関する質問をすることができるので、企業は顧客と直接のコミュニケーションをもち、かつ販売につながりやすくなります)