What foreigners must keep in mind when seeking a job in Japan

Increasing Foreigners in Japan In contrast to decreasing population(shortage of manpower) in Japan, number of foreigners in Japan are increasing. Why? Japanese baby boomers have started to retire since 2007. They make about 30% of Japanese population.Since then Japan’s shortage of manpower issue emerged.Shortage of manpower is observed from high skill to low skill resources. …

What foreigners must keep in mind when seeking a job in Japan Read More »

ミャンマーの労働力

特定技能1号外国人労働者受け入れ開始 2019年4月より深刻な人手不足を解消するために、知識と経験を要する技能を持ち、対象14業種の業務に従事する特定技能1号という在留資格が新たに設けられました。将来的には世界各国からの労働力をこの資格で受け入れますが、現在はアジア9か国が対象になっています。その対象国の一つミャンマーに行ってきました。 ミャンマー社会の様子 長い社会主義政権と軍政が敷かれたミャンマーは閉鎖的経済をとっていたため外貨が枯渇し産業が停滞しました。2016年に       アウンサンスー・チー氏が新たな経済政策で市場を開放してから、最後の新興市場といわれています。飛行機の中には日本人ビジネスパーソンがたくさん!街の様子はインドのようでもあり、タイのようでもあり。ロータリーを中心にした道路やコロニアル調の名残のある建物をみるとインド同様 イギリスの植民地であったことを思い出させます。 仏教徒の国民性 タイと同じ仏教国で文化的に両国に共通するものが多いのですが、経済政策の差がアジアの先進国タイとそうでもないミャンマーを大きく分 けているというのが実感。町中のあちこちにパゴダがあります。若者が「パゴダへ行くのがうれしいことだ」ということに驚きました。タイと同様、自分の生まれた日の曜日にちなんだ神様に熱心に祈っていました。出会ったミャンマー人が、自分の性格を「優しい」「恥ずかしがり」と答える人が多かったように、仏教徒特有の穏やかな国民性というのが印象です。 若い労働力 平均年齢28歳という若い国。労働人口は3300万人ともいわれています。この多くの若者が国内に産業が少ないため、国外に仕事を求めていました。 多くのミャンマー人の若者は日本で就労することを希望して日本語を学んでいました。仏教徒で穏やかな彼らは日本との親和性が高い国民性だという印象です。日本での就労を希望する理由は、親をサポートするため、お金を稼いで帰国後自分のお店を持つため、など具体的に日本での就労が彼らの将来の希望にもつながっているという印象でした。 特定技能1号資格要件 外食産業、宿泊、食品工場、空港をはじめとした14業種の技能測定試験が日本、およびミャンマーで行われます。ミャンマーでは10月から 現地での試験が始まります。この試験に合格し、日本語JLPTのN4以上の証明書があると、日本での就労ビザが下ります。ミャンマーの若者 たちは、初めてヤンゴンで行われる10月の技能測定試験に向かって鋭意勉強中です。

デジタルマーケティングのヒント

ビジネスを成長させるためのデジタルマーケティングのヒント 8月13日 テクノロジー全盛のこんにち、変化する世界をテクノロジーがリードしています。デジタルマーケティングは、マーケティングとビジネスの流れを変えた技術です。 デジタルマーケティングとは適切なタイミング、適切な場所で企業が顧客とつながることです。 企業は、デジタルマーケティングの人気を活用して、自社のビジネスをブランド化し、自社の製品やサービスを宣伝しています。ビジネスを成長させるために、以下のヒントを参考にしてください。 モバイルスマートフォンの最適化 今日の世界では、人口の約80%がスマートフォンを所有しています。モバイルは、オーディエンスとコミュニケーションを取る最も速い方法の 1 つです。人々はモバイルで検索を行うので、商品、サービス、ビジネスを宣伝するためのツールとしてよく機能します。 モバイルの最適化とは、デザイン、コンテンツ、CTAボタン(お問合せ、申し込み、購入などお客様からこちらにアクションを起こさせるボタン)これらすべてがすぐに機能し、かつ顧客にとって使いやすくなければなり ません。 ソーシャルメディアで存在感をもつ ソーシャルメディアは、デジタルマーケティングの重要な要素の一つです。今日では、誰もがTwitter、Facebookなど1つ以上のソーシャルプラットフォームをつかっています。したがって、これらのプラットフォーム上から顧客を見つけることは簡単になり、ビジネスのターゲットとブランド化が可能になります。ビジネスのソーシャルメディアアカウントを持つだけでは十分ではありません。新しい顧客にリーチし、忠実なユーザーを引き付けるためには、定期的に更新する必要があります。ソーシャルメディアはまた、貴重な顧客からのフィードバックを得ることができ、ターゲットオーディエンスと直接のコミュニケーションができるようになります。 強力なSEO 検索エンジンの最適化は、ターゲットにする顧客を自社のウエブサイトへ引き込むものです。SEO監査を実施して、ユーザーがウエブサイトやソーシャルメディアプラットフォームとどのようにやり取りしているかを調べることができます。SEO技術は、ウエブサイトやページの最適化、デバイスの最適化、信頼できるリンクの構築などで検索エンジンの検索結果の可視性を高めます。SEOの改善により、キーワードの盛り込みやスパムバックリンクが過去のものとなり、価値のある良いコンテンツが新たなマーケティング成功のカギになりました。 意味のあるブログ ブログは、オンラインフォロワーを引き付け、顧客にビジネスの可視性を提供するのに最適な方法です。特定のオーディエンスを引きつけるコンテンツを書き、ターゲットオーディエンスを育成し、コミュニケーションできます。ブログは、最も創造的な方法で製品、サービスを宣伝する一つの手段です。ブログを持つことは、単にコンテンツを投稿する以上のものにすることが重要です。これは、潜在的な顧客を構築し、ブランドの信頼と評判を構築することになるからです。 効果的なCTA (Call to Action:お問合せ、申し込み、購入などお客様からこちらにアクションを起こさせること) 新しいデジタルマーケティングでも従来のマーケティングでも、コール・トゥー・アクション(CTA)は、ユーザーからすぐに反応を得るためのマーケティングのひとつの手法です。Google 広告を作成したり、Facebook で販売を促進したりする場合でも、デジタル マーケティングにおいて顧客やユーザーにアクションを起こさせることは重要です。CTA は、ユーザーがアクションを起こすと何かメリットがあるとわかれば、ユーザーにある行動をおこさせることができるのです。(例えば、お問合せボタンとフリーダイアルの電話番号を用意すれば、製品購入前にいずれかユーザーに都合のよいCTAボタンから商品に関する質問をすることができるので、企業は顧客と直接のコミュニケーションをもち、かつ販売につながりやすくなります)

多文化共生社会の到来

2019年7月19日 人口減少社会 日本は世界で最も急速に高齢化しています。 人口に占める 65歳以上の人口は27.3%、つまり約4人に1人は65歳以上ということになります。 日本を追って高齢化社会を迎えている国は、イタリア22.4%、ドイツ21.2%、フランス19.1%、スペイン18.8%など先進国が続きます。アジアでもタイ、韓国、シンガポール、中国などでの高齢化が顕著です。 日本の高齢者人口は2042年にピークを迎え、その後減少して2053年に人口1億人を切るといわれています。 労働人口の減少や技術の消失 東北で建設会社を経営している友人が、60歳以上の技術を持った職人が次々に仕事を辞めているという話を聞きました。物価の安い地方で持ち家があれば、わずかながらも年金で暮らせるためきつい建築の仕事を辞めてしまうのだそうです。そうすると若い職人に技術を教える人がいなくなり、現場がどんどん苦しくなる悪循環を生んでいるのだそうです。 同様に団塊の世代といわれる働き手が現役を退き、日本では人手不足が深刻になっています。 優秀な人材の不足 人口の減少で市場自体が縮小する日本では海外市場への参入は重要な課題です。しかし日本の企業にはグローバル人材が育ちにくかった事実があり、特にグローバル人材の集まりにくい中小企業では海外ビジネス進出が難しい状況です。グローバル人材は一夜にして育ちません。 またテクノロジーの日本、モノづくりの日本といわれながらもAI, IOTなど最先端のIT技術には大きく後れを取っています。国際競争力を維持するために日本は人手が不足するばかりか人材も不足しています。 新たな外国人材の受け入れに舵を切った日本 このような人手不足や人材不足の日本が世界で競争力を維持するために日本政府は2019年4月から新たな法律をスタートさせました。移民政策ではないと前置きしながらも、外国人が日本で働ける機会が大きく増えたわけです。 高度外国人材 日本または海外の大学を卒業しエンジニア、海外事業など専門的なスキルを持つ外国人材を高度外国人材といい、日本政府は積極的に呼び込んでいます。 高度人材特定の方法は人材ポイント制です。留学生を含め、一定の得点に達する外国人は在留資格「高度専門職」を取得し日本で仕事をすることができます。永住権申請期間も短縮されます。 高度人材ポイント計算例 その他ボーナスポイントは入管のホームページ参照 学歴 博士課程 30点 経営管理MBAなど 25点 修士専門職学位 20点 大卒 10点 職歴 7年以上 15点 5年以上 10点 3年以上 5点 年齢 ~29歳 15点 ~34歳 10点 ~39歳 5点 70ポイント以上が高度人材合格 http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_3/pdf/h29_06_point-hyou.pdf (入国管理局) 技能実習制度から新たな特定技能 今まで人手不足を補う目的で、技術を教える国際貢献という名目でアジア15か国から労働者を受け入れていたのが技能実習生です。低賃金や本国のブローカーに借金を背負わされるなど、技能実習制度には反省点がありました。日本では組合を通して農業や漁業関係の事業者へあっせんされました。 一方、新たに特定技能1号という在留資格ができました。14の特定産業分野で相当程度の知識と経験を必要とする技能の業務に従事する外国人に就労ビザが出るようになります。 特定技能では日本語能力試験(N4以上、あるいは国際交流基金の日本語試験合格)および技能試験に合格する必要があります。 在留期間は最大5年(就労ビザの更新は1年または6か月ごと) また求人会社および登録支援機関により特定技能外国人は受け入れのために手厚い基準が設けられています。 関係者は、実習生が特定技能へ移行してゆくだろうとみています。 2019年7月現在の情報で、母国で技能試験が実施されるのは以下のとおりです。 ミャンマー ヤンゴン 10月30日~11月1日、11月4日~7日 …

多文化共生社会の到来 Read More »

ウエブサイトデザインの重要性について

何かを検索するときどうしますか? Googleで検索し、そこから気に入ったWebサイトへ進みますね? 何をどういう理由で検索するかで検索要件が決まります。検索者はWebデザインのどのようなところにひかれていくのでしょう?それを理解してWebデザイナーはユーザーのニーズにあうよう作業をします。 テレビが白黒だった時代のことを思い出してください。当時人々は白黒テレビでも喜びましたが、今では白黒テレビでは満足しません。ウエブサイトも最新のデザインで、ユーザーの心をつかむものでないと見向きもされません。 ではWebデザインに影響を与える機能とは何か考えてみましょう。 WEBデザインの特徴 自社のWebサイトを作るだけでは十分ではありません。サイトがターゲットにリーチするために、どういうことが影響するか理解し注意する必要があります。何がwebサイトの効率を上げたり下げたりするか知っておかなくてはなりません。 質の高いコンテンツ: あるサイトを参照する最初の理由は情報を得ることです。人々は素早く確かな情報を得ようとします。ですから質の高いコンテンツはユーザーに直接影響を与えます。したがってアクセスを増やすためには質の高いコンテンツが肝心です。ビジネスサイトの場合はコンテンツに重要な情報を含める必要があります。例えば小売りサイトなら高品質な製品の写真や商品の説明などです。 ユーザーが使いやすいナビゲーション: 魅力的なWebデザインはナビゲーションしやすくなくてはなりません。これはサイトで情報が簡単に得られということを意味します。重要なリンクが張ってあり、関連情報が探しやすい、理論的でシンプルでわかりやすいサイトはナビゲーションが良いといえます。コンテンツに小見出しの数を含む多くの情報が含まれる場合は、特定のトピックを検索するボックスが必要です。ナビゲーションはユーザーを混乱させないようにすることが大事です。 シンプルでユニークなデザイン: Webサイトはビジネスやブランドの顔です。したがってWebサイトを訪れた人がお客様になるような機能を持つwebサイトを作る必要があります。プロがwebサイトを専門的な技術でユニークに魅力的に作った時、Webサイトが魅力的になってきます。コンテンツとグラフィックスのバランスの取れた配置はwebサイトをシンプルにし、わかりやすいフォントを使いコントラストのある色使いはウエブサイトの魅力と使いやすさを引き立てます。 Web ページのスピード: Webサイトのスピードでユーザーがページにとどまるかどうか決まります。多くの場合webサイトが開くのが遅いとユーザーは待てずに去ってしまいます。せっかくの良いコンテンツや美しいグラフィックスも、スピードが遅いと効果を発揮できません。サーバーの速度、グラフィックの数、Webサイトのトラフィック数などサイトの速度に影響を与える要因がいくつかあります。デザインする際はこのような要因にうまく取り組みサイトのスピードが遅くならないようにしなくてはなりません。 検索エンジンの最適化(SEO):  ユーザーはうまく設計されたwebサイトに訪れます。検索エンジンの最適化はユーザーの効率を高めるのに重要な役割を果たします。SEOはwebサイトコンテンツにあるキーワード、適切なリンク、ソーシャルメディアなどに検索キーワードを挿入する必要があるのです。 Webデザインをするものが知っておくべきこと webデザイナーが知っておくべき特定のガイドラインがあります。以下はそのポイントです。 使用する色を制限する: 色を管理するという考えはウエブサイト構築中ほとんど注意しないことですが、色の使い方は非常に重要です。強力な色使いはビジネスのエッセンスを醸し出します。使う色が多すぎると視覚的に気が散ります。したがって現代のwebサイトは通常主要なデザイン要素で2~3色使いにし、配色を簡略にします。 スペースを作る: 新しいwebサイトを作るプロセスで白いスペースは要素として機能します。白いスペースが十分あることは空っぽということではありません。白いスペースを作ることで息抜きができるわけです。Webサイトがごちゃごちゃしているとせっかく訪れた人は去ってしまいます。 訪問者との関係構築: Webサイトへの訪問者数を増やすためには個人的な関係を築くことが重要です。コールツーアクションはお客様が会社に何かの助けを求めさせるようにしたり、フィードバックをしてもらう機会を作ります。Eメール購読フォームや、無料ダウンロード可能な電子書籍や白書、無料の製品フォーム、無料の相談などは有効なコールツーアクションとして機能します。これはwebサイトに戦略的にインストールする必要があります。訪問者の記録を確保し継続的に関係を保つことができるというわけです。 ユーザーが最優先: Webサイトを作るときに念頭に置くべきことはデザインとコンテンツは顧客のためだということです。時にしてgoogleにとって良いものがユーザーには悪いこともあります。まずは検索ランクで上位になるよりユーザフレンドリーであるべきです。コンテンツをSEOの上に置けばユーザーとサイトを最適化し忠実な訪問者のグループが構築されていきます。 Web デザインの基盤を構築した後、デジタル プラットフォームでビジネスを促進する上でのデザインの重要性について説明します。 webデザインの重要性: オンライン上に自分のプレゼンスを作っていく際覚えておくべきことがあります。オンラインでプレゼンスを確立する行為は単純にビジネス用webサイトを制作することで終わるわけではないということです。多くのプロが検索エンジン戦略や常に適切なオンラインマーケティングをし続けることで成功を得ています。 オンラインで目立つようになるにはいくつもの要素があります。まずデザイン、これでビジネスを向上させることも破壊することもできます。ターゲットになる人々がどう見ているか?効率的なwebデザインなら訪問者が顧客になります。成功するweb開発者は革新的なアイディアや戦略を使ってページが効果的で最高なものになるように努力しています。 ナビゲーション: ページ数が多いサイトの場合は特に重要なのがナビゲーションです。適切なラベル付きのナビゲーションバーやメニューでページの一覧を表示するメニューが含まれます。webサイトのナビゲーションが適切に開発されるとユーザーは簡単にwebサイトをサーチしたり、理解することができます。これでサイトの実行とプロモーションが簡単になります。 コンテンツとビジュアル要素: これには文字のフォントやタイポグラフィーに関連する詳細が含まれます。読者はメッセージが簡潔でわかりやすい時に覚えやすく、よく理解する傾向があります。コンテンツは合理的で読みやすく、白いスペースがあることがある必要があります。  ブランドの一貫性: 御社のブランドは競争相手と比べてより良いものであるべきです。ブランドロゴは会社のユニークなアイデンティティーです。市場で知られるためにブランドは会社の最初の名前として機能します。会社のロゴがあり印刷物にもロゴがある場合、ブランドの一貫性を保つためにwebサイトにロゴをつける必要があります。これによりあらゆるメディアでブランドを認識され市場での重要性も高まります。ロゴとビジュアルに一貫性がないのでユーザーが混乱し別のサイトに切り替えてしまう可能性があります。 最後に このデジタル時代において、企業は最大の顧客を獲得するためにデジタルプラットフォームに依存しています。Webデザインは、ユーザーが情報を得るためにネットにアクセスします。適切なwebデザインにより、ユーザー・フレンドリーなオンライン環境を提供します。ここでユーザーは必要な情報を手に入れます。 ウエブサイトを構築するということは、デザイン、グラフィックデザイン、デジタルマーケティング、モバイルアプリケーション開発、ビデオマーケティングなどがあります。 信頼性が高く管理されたWebサイトは顧客との信頼関係を築き、良いデザインのウエブサイトは商売を繁盛させ、収益性の高いビジネスをもたらします。良いウエブサイトはビジネスの成功に欠かせません。

ウエブサイト開発の最新テクノロジー [インドチームの技術力]

インターネットを使用しているときWebサイトがどのように機能するか疑問に思ったことはありませんか?Webサイトには ビジネスの内容やサービスの情報がたくさん含まれています。 デジタル時代、人々はワールドワイドウエブ(www)でつながっています。子供であろうと大人であろうとインターネットは私たちの日常生活に浸透しているインフラです。これを使って私たちはエンターテイメント、社会、研究、買い物などのあらゆる ニーズに役立てています。インターネットはWebサイトを通じて企業の存在も人々に教えてくれます。 デジタル時代、人々はワールドワイドウエブ(www)でつながっています。子供であろうと大人であろうとインターネットは私たちの日常生活に浸透しているインフラです。これを使って私たちはエンターテイメント、社会、研究、買い物などのあらゆる ニーズに役立てています。インターネットはWebサイトを通じて企業の存在も人々に教えてくれます。 Webサイト開発とは? デザイン、コンテンツ開発、サーバー側のスクリプトネットワークセキュリティー構成などを含む、プロセス全体がWebサイト開発ということになります。 Webサイトは「おちゃのこさいさい」な仕事ではありません。Webサイト開発には開発者が従う多くのルールと手順があります。Webサイトで目標を達成するためにはweb技術に精通する必要があります。 Webサイトやアプリを開発するためには開発者はHTML, JavaScript, CSSの3つのコード言語を知っている必要があります。 これらの用語は新しいものではありませんがこれらの言語を使い慣れていなくては仕事になりません。 昨今技術の進化は大変早いので、開発者は常にスキルを向上させ最新技術に敏感でなくてはならないのです。そうしないと時代の先端にいることはできません。 Web開発のトレンド技術 では最も人気のある最新のWebサイト開発技術がどんなものかご紹介しましょう。  The MEAN Stack:これはWebアプリケーションの開発に使用されるJavaScriptベースの技術のことを指します。強力なJavaScript言語は最強のウエブ開発テクノロジーの一つとして登場しました。 MongoDB:これはクロスプラットフォームのドキュメント志向のデータベースプログラムです。バイナリ形式でデータを保存できるため、クライアントサーバー間でデータを簡単にやりとりすることができます。 ExpressJS: これはサイトアプリケーションとAPIを開発するために設計されたフレームワークです。エクスプレスは人気のRubyフレームワーク、シナトラに触発されています。 AngularJS: これはGoogleによって開発され、維持されているフロントエンドのウエブアプリケーションフレームワークです。言い換えれば迅速かつ素晴らしいフロントエンド開発のための完全なソリューションです。 js: これはサーバー側のJavaScript実行環境です。Google Chrome V8 JavaScriptラインタイム上に構築されています。スケーラブルで同時実行されたアプリケーションを迅速に構築するのに役立ちます。  Rubyと Ruby on Rails: Rubyは高レベルのプログラミング言語です。これは読みやすく書きやすい構文を持っています。Ruby on RailはRubyプログラミン言語で構築されたオープンソースフレームワークです。 Railsは生産性の高いWebアプリケーション・モデル・ビュー・コントローラーです。データベース、Webサービス、およびWebページの規定の構造を提供します。 Python とDjango: Pythonは高レベルの汎用プログラムング言語です。これは過去2年間で最も好まれている言語です。 PHP7 と LAMP Stack: PHPはハイパーテキスト・プリ・プロセッサ―の頭文字です。これはWeb開発に特に適し、HTMLに埋め込むことができ頻繁に使用されるオープンソーススクリプト言語です。 LAMP StackはLINUX OS, Apache HTTPサーバー,MySQLデータベース管理システムの3つのオープンソースweb開発テクノロジーを組み合わせて表します。現在ほとんどの開発者はPHPをWeb開発スタックに保持し、HTMLが処理できない機能を追加するとか、MySQLを搭載したデータベースと対話しています。  React.js とVue.js: React.jsはオープンソースのJavaScriptライブラリです。 これはFacebookによって開発・維持されています。対話型のユーザーインターフェースと単一のページまたはモバイルアプリケーションでの開発を簡単にします。 Vue.js& ASP.NETとMS SQL:この両方の技術はいずれもGoDaddy, Dell, Diply, スタックオーバーフローなどの世界有数ブランドで使用されています。 Laravel: …

ウエブサイト開発の最新テクノロジー [インドチームの技術力] Read More »

病院のデジタル化で「待たない病院」「人手を減らした経営」へ

病院の課題 診療受付で番号札をとってから待たされる 初心受付の際に患者情報、診察科目、体の具合などを紙に記入する 会計計算に時間がかかり支払いまで待たされる 処方薬を受け取るのに待たされる 病院スタッフが多いわりに効率が悪い インドチームの提案する解決 病院のデジタル化は、医療事務、病院スタッフの人事・給与・労務管理、診察料計算、医療保険請求、院内調達のような業務効率化のためのものから、患者利用者の利便性を高めるためのものなど多岐にわたります。大がかりなシステム構築には大きな投資が予想されます。 インドチームのアプローチはハードウエアを購入せず、携帯などから使えるアプリで患者利用者の利便性を高め、顧客満足を高めるところから始めます。 患者予約アプリ:ウエブサイトの予約アプリから診察を受ける日時、科目、医師を選択。病気の状態も入力すれば紙に書く必要はなくなります。病院に着いた時には受付をせずに診察室へ直行することができます。 受け付けはAIによる顔認証技術で学校の出席管理を実現したノウハウを応用することも可能です。 さらに患者の電子カルテと会計・処方薬在庫ソフトウエアを統合、医師の処方箋をQRコード化し在庫からスピーディーな準備 が可能になります。患者は携帯のアプリからキャッシュレスで支払いを済ませるオプションを得ることでスピーチ―な支払いも可能になります。これらをデジタル化することで、待ち時間を減らし、そこに係る人手も減らすことができます。  患者の満足度が上がれば、病院から患者離れを防ぐこともできるでしょう。インドオフショアでの開発は、低予算の投資で大きな成果を期待できるでしょう。 

ネパールの少年

インドやネパールでは外国人観光客が物乞い(ものごい)の子供たちにとりかこまれることはよくあります。悲しい顔をしてもの乞(こ)いされるので、気の毒になります。しかしお金を与えても彼らの生活を変えることはできないし、そもそも恵んだお金は子供たちにものごいをさせているマフィアの資金源になるといわれています。ですから私は基本的にこどものものごいには慈悲(じひ)を施(ほどこ)さないことにしています。 カトマンドゥーからローカルバスに揺られて1時間ほど行ったところにバドガオンという古都があります。バスから降りると、すぐに数人の子供たちに取り囲まれました。そのなかにいたひとりの男の子は物乞いをする代わりに私に親しく話しかけてきました。 比較的じょうずな英語で「マダム、僕に日本語を教えてよ」といってずっと私についてくるのです。「君はどうして英語が話せるの?」ときいてみると、こうして欧米の観光客についてまわって英語を覚えたのだそうです。ドイツ語とフランス語も少しできると披露してくれました。だから次は日本語を話せるようになりたいんだそうです。少年はラジェンドラという名前で10才だといっていました。 ビジネスになる外国語以外はノーサンキュー 私はこのちょっと変わった少年に興味を持ちました。実際、インドの仏跡地(ぶっせきち)を訪れる日本人観光客についてまわって日本語を覚え、今ではツアーオペレーターとしてビッグビジネスマンになったインド人を知っています。学校に行かなくてもこうして外国語を習得してたくましく生きている人々がインドやネパールにはいるのです。 そこで私はバドガオンの町をラジェンドラといっしょに歩いてみることにしました。「私は日本人じゃないわよ、ジンバブエから来たの」とちょっとからかって嘘をついてみました。「だからジンバブエ語をおしえてあげようか?」(もちろん私はジンバブエ語など知るわけもありませんが) 怪訝(けげん)そうな顔をして私のことをじっと見てからラジェンドラは、「ジンバブエ語はノーサンキュー」というのです。私が「なぜ?」と聞くと「ビジネスにならないから」との答え。さらに、 「それにマダムはジンバブエの人じゃないと思うな」「どうしてそう思うの?」「テレビでサッカーの試合を見たんだ。ジンバブエの人たちは色が黒かった」(あたまいいね) いけにえのバッファロー バドガオンの中心地にあるカーリー女神をまつる祠(ほこら)のところに来ると、多くの人が集まっていました。ちょうど何かの祭りでバッファローを「いけにえ」にささげるところでした。バッファローの首の動脈にナイフをさっと入れるとすごい勢いの血しぶきがあがり、神様の祠に吹きかりました。ラジェンドラに「このバッファローはこの後どうするの?」と聞いてみました。「食べるんだよ」「だってあなたたちはヒンドゥー教徒で、牛は食べないんでしょ?」「これは牛じゃない、バッファローだ。モモにするとおいしいんだよ」 その寺院のあたりで、「僕はこの近くに住んでいるんだよ」というので、「あなたのおうちに遊びにいってもいい?」と聞いてみました。小さな部屋にたくさんの家族がいるけど それでもよければ行ってもいいというのでお邪魔してみることにしました。本当に小さな一間(ひとま)におじいさん、おばあさん、お母さん、弟、妹など何人いるかわからないくらいの人数の家族がいました。ラジェンドラの家族は外国人の私たちがフラっとやってきたのに、驚く様子もなくニコニコしていました。 将来の夢 ここまではなんとなく旅先のいい話なのですが、実はこの先のできごとは、いまだに真偽(しんぎ)がわかりません。ラジェンドラは将来 目の医者になりたいという夢を語り始めました。なぜ目の医者なのかというと、友達が目を患(わずら)って失明したので将来そういう人を助けてあげたいからなのだそうです。さらに「医者になるためにもっと英語の勉強をしたいのだけれど、僕のお父さんは英語の辞書を買うお金がない。だからマダム、買ってくれない?」一冊日本円で1000円ほどのウエブスター英・英辞書が欲しいと とても明確でした。 もし辞書を買ってあげて、本当にラジェンドラが医者になれる道がひらけばいいのですが、買ってあげた辞書を売った本屋に返して現金を手にしたら、「1ルピー」物乞いしている同じ年の子供たちより高収入の物乞いをしたことになるわけです。 散々迷った挙句(あげく)、私はラジェンドラにウエブスターの英・英辞書を買ってあげることにしました。辞書を手にしたラジェンドラはうれしそうな顔をして辞書を抱きしめました。この本で将来医者になるのも、売り払って現金にするのも、それはラジェンドラの問題だと思うのです。 モモ カトマンドゥーへもどるバスが出る時間になるとラジェンドラは町はずれの遠距離バスの発着場まで私を見送ってくれました。帰り道ではほとんど英語の話せない同じ年くらいの少年が二人合流しました。バス停付近ではバス待ちをしている客に、いい匂いのモモを売っていました。ラジェンドラは「マダム、僕と友達にモモを買ってくれない?僕のお父さんはお金がないからモモを買えないんだ」 私は、「さっき私が買ってあげた辞書でたくさん勉強して目の医者になれば、自分の稼いだお金でたくさんモモを買えるよ」 ラジェンドラは巧(たく)みなペテン師だったのか、ネパールの名医になる金の卵だったのか、今それを調べるすべはありません。

ERP(経営資源の効率化)ファーストフードレストランの成功例

バーレンのManamaにあるインド料理ファーストフードレストラン「フードクラブ」は、現在および将来事業を成長させるために、新しいシステムを必要としていました。同社は過去数年間に大きな成長を遂げており、生産能力を向上するために行った設備投資にみあう、既存のエンタープライズアプリケーションの代替を模索していました フードクラブは、労務・財務・調達・情報などの経営資源をひとつの包括的な情報システムに統合(インテグレーション)する ERPシステムが必要でした。データをリアルタイムに利用できるようにして、従業員はより多くの情報を得、経営者は迅速なビジネス上の意思決定を行う必要がありました。 そこでインドのチームは、低コストで高いパフォーマンスを達成するためのソリューションを提供しました。業界サービス、消費者のニーズに合わせて考案された、業界に特化した柔軟な ERPソフトウェアを提供しました。 既存の問題点 顧客の需要を管理し、製品とシステムの品質を維持しなくてはならない 従業員が日常の業務を管理し、使いやすさが優れていなくてはならない 課題は、仕事の流れを簡単に追跡し、顧客とスタッフの接点を改善し、売り上げをあげること さらに重要な課題は、人手のかかる複雑な手順を排除し、ミニマムコストを維持しながら優れたサービスを提供する柔軟なシステムを構築すること また増え続ける顧客のデータを生かすソリューション、ビジネスを管理するのに役立つソリューションを導入すること 使ったテクノロジー HTML CSS Spring Hibernate 提案した解決方法 フードクラブにカスタマイズした業界特化型ソリューション フードクラブの経営陣がデータと情報に基づいた意思決定を下せるように、わかりやすいレポートと事業予測ツールを提供 ビジネスニーズに合わせて拡張可能、統合された拡張性の高いソリューションを備えた単一のアプリケーションを開発 スタッフの業務をリアルタイムで把握 在庫、注文、品質管理、購入、財務および会計のすべてを統合 顧客サービス、会計、発注、納品プロセスなどスピーディーに統合するソフトウェアを開発 結果 スタッフの仕事の流れとプロセスが改善 設定した目標ごとのリアルタイムなレポートや追跡が可能に 売り上げ向上と注文顧客とのネットワークを拡大し、プロセスを自動化・合理化 生産・品質管理の生産性向上 焦点 主な焦点は、プロセスを自動化し、合理化することでした。 ターゲット 日常的にインターネットで情報収集するITリテラシーのある人々 結論 管理業務作業の時間を劇的に短縮 紙ベースの作業をなくす 社内情報の共有化で仕事を見える化 レポートや顧客データの活用でビジネスチャンスを創造 フードクラブは本業に集中し、事業をさらに成長へと導きました

オフショアチームの成功例                       拡張現実AR – ロタナ ホテル

バーチャルリアリティーVR(仮想現実) に対してオーギュメンテドリアリティーAR(拡張現実)は 例えばスマートフォンを通して見た風景上に、その場所に関する情報が浮かびだすような、現実の環境に情報を付加する技術のことです。インドのチームはこの技術を使ってロタナホテルの問題を解決しました。 ARは、顧客が自分のスマートフォンを使って宿泊するホテルで利用可能なサービスを現実にそこにいるように見ることを可能にする技術です。この技術を導入した中東のロタナホテルは急成長しています。なぜならARで顧客が宿泊前にホテルの様子を体験できるので、ホテルと顧客の両方にメリットをもたらしたからです。 目的 顧客の個々のニーズを理解し、宿泊客の満足度を高める 宿泊客が24時間いつでもホテルの施設やサービスの内容がわかる情報を可視化する 課題 アプリをできるだけ簡単に、利用者に親しみやすいものする 顧客の要求を迅速に把握確認アクションおこせるものにする 使ったテクノロジー AngularJS HTML CSS Android app and iOS app 解決方法 ロタナホテルの要望と期待することを理解したあと、インドチームは宿泊客でホテルの客室や施設の様子を見られ、かつロタナホテルが検索されやすいソリューションを提案しました。 それだけではなく、ホテルのスタッフの事務仕事も合理化し、経営者はマーケティング情報分析からより良い意思決定をすることができ、ホテルのサービスの品質と顧客満足度を確保できるようにしました。 使い勝手を良くするために、独特な設計と洗練されたデザインにし、効率的なパフォーマンスを提供するソフトウェアを作成しました。高度な拡張現実機能のARを取得するためのソフトウェアを最適化しました。 結果  予約するホテルを検索中のユーザーはホテルの中をAR拡張現実ビューで歩き回ることが可能 ユーザーが歩いた道筋を記憶する リアルタイムで信頼性の高い道案内(ナビゲーション)が可能 ターゲットにしたユーザー ターゲットは旅行者でした。インタラクティブディスプレイで情報アクセスをしやすくしました。ユーザーはアプリを使ってホテルの設備ガイドツアーを体験するので、サイトの滞留時間が長くなり、ホテルは他のサービスを宣伝する新しい機会も増やせました。 結論 このアプリは、ユーザーが宿泊前にホテルのサービスすべてを体験できるのでホテルに大きなメリットをもたらしました。顧客との強い関係を築くことになり一元さんが常連客になりました。宿泊客にはホテルに来て宿泊することが楽しみになる柔軟な情報を提供することになりました .